Excel VBA

Excel vbaを学びたいなら。レッスンサイトを紹介

「AIが仕事を奪う」などのニュースを聞くようになりました。
単純作業はプログラムが得意とする分野なので、事務作業もAIが行う時代も遠くないかもしれません。

普段事務作業をしている方からすると「めんどうな仕事をしなくてよくなってありがたい」という人もいれば「自分の仕事がなくなってしまうのでは・・」と心配している方もいらっしゃるかもしれません。

(勝手に感じていることですが・・・)人よりも正確で速いプログラムが事務処理をできるのであれば、そこで同じ作業をしている人の価値は大きく低下すると感じています。

とはいえ今のとこは、仕事の完全自動化まで出来ているという会社はほとんどないと思います。

今できることは「事務作業の価値が低下する前に自分の立ち位置を変更すること」だと思います。


その方法のうちの一つが「プログラムを学んで、一緒に働いてしまうこと」です。

事務職にとっての便利なプログラムは「エクセルVBA」「Python」などだと思います。


こんな方におすすめ

  • 「今のスキルではこの先心配・・」と感じている方
  • エクセルVBAを使えるようになりたい方
  • 独学したけど挫折してしまった方
  • 業務を少しでもラクにしたい方


エクセルVBAを使えるようにする理由

まずは、エクセルVBAを使えるようにする理由について紹介したいと思います。

理由はこちら

  • プログラムの中でも比較的学習しやすいから
  • プログラムの結果をエクセル上で確認できるから
  • Microsoft Officeを導入している会社が多いから

順番に紹介していきたいと思います。

プログラムの中でも比較的学習しやすいから

(自分でプログラムの学習をしてみた感想ですが)エクセルVBAはプログラムの中でも比較的学習がしやすいと感じています。

なぜなら・・

  • やることが明確だから
  • 覚えることが多くないから

まずは「やることが明確だから」について紹介します。

プログラムを学習する時は「〇〇をしたい」のように目的があります。
何でもできるプログラミング言語だと「あれもやりたい」「これもやりたい」のように目的が定まりにくいです。

これに対し、エクセルVBAの目的は「今の作業をラクにしたい」と明確です。

やることが明確だと、学習の効率も良くなります。



もう一つの理由「覚えることが多くないから」についてです。

書店などで「エクセルVBAの逆引き辞典」を見たことがある方にとっては「覚えることが多そう・・」と感じてしまうかもしれません。
その通りで、エクセルVBAで使えるコマンドはたくさんあります。

ですが、全て覚える必要はありません。
なぜなら「普段の事務作業でエクセルの機能をすべて使っている人はいないから」です。

エクセルを使った作業で使うコマンドは限られています。

「今の仕事で使っているエクセルのコマンドはいくつあるだろう」

そのように考えるだけでも、エクセルVBAの学習のハードルは下がると思います。

プログラムの結果をエクセル上で確認できるから 

エクセルVBAは「エクセル作業を自動化するためのプログラム」です。

そのため「プログラムで何が行われているか分かる」と、納得しながら学習ができます。

自分で勉強したプログラムが何のためにあるのかよく分からないままだと、学習の効率も下がってしまいます。

ですが、プログラムの結果をエクセル上で確認できることで「今、行っているプログラムは、自分の〇〇〇という作業の✖✖✖という処理を自動化するためのものだ」とすぐに理解できます。

身近な作業にイメージを落とし込むことで、学習した知識を効率よく定着させることができます。


他の人にプログラムの説明をするときも便利

エクセルVBAのプログラムが「エクセル上で確認ができる」メリットは、学習の時だけではありません。

実際に社内などでプログラムを導入する際にも役立ちます。
プログラムを知らない方に「このプログラムを作成しました」と伝えても「よく分からないもの」ということで警戒されてしまいます。

ですが、エクセルVBAだと「毎日行っている〇〇という作業を自動化できるものです」「このプログラムのボタンを押す(実行する)だけで、数秒でミスなく仕事を終わらせることができます」と効果を伝えることができます。
※プログラム実行画面を見てもらうことで導入がスムーズに進むと思います。

Microsoft Officeを導入している企業が多いから

Microsoft Officeを導入している企業が多い点もメリットだと思います。

メリットはこちら

  • 学習したエクセルVBAの知識を活かせる場が多いから
  • エクセルVBAのスキルが役立つ期間が長いかもしれないから

エクセルVBAを学習して、業務効率化プログラムが作れるようになれば、他の会社に転職した際も活躍できる場があるということです。

事務作業は、会社によってやり方が違っていることが多いので、転職をしてしまうと今までの知識の全てが使えるとは限りません。
そのため、どこに行っても大丈夫というスキルがあると安心です。


もう一つの理由「エクセルVBAのスキルが役立つ期間が長いかもしれないから」についてです。

エクセルVBAのリスクは「世の中からエクセルが無くなった時」だと思います。
エクセルの作業を自動化するためのプログラムなので、エクセルありきです。

ですが、導入企業が多いということは「使いやすいから」「信頼されているから」だと思います。

「せっかく身に付けたスキルが無駄になってしまわないか心配」という方にとってもエクセルVBAはメリットに感じられると思います。

Microsoft Office導入企業

エクセルで業務効率化をするもう一つのメリット

エクセルで業務効率化を行うもう一つのメリットに「導入コストがかからない点」があります。

社内で既にエクセルを使っている場合、エクセルVBAを使うための追加コストはゼロです。

コスト削減を進めている会社の場合にも提案がしやすいです。

Pythonではだめなの?

業務効率化でエクセルVBAと同じくらい話題になるのがPython(パイソン)です。

プログラムの中でも分かりやすく、様々なことができると言われています。

正直のところ事務職でPythonは、既にPythonを事務作業で導入している場合以外はオススメできません。

まずはPythonがオススメできない理由

  • 事務作業の中でPythonを導入している企業があまりないから
  • プログラムの中身が分かりにくいから
  • 学習が難しいから

順番に紹介していきたいと思います。


まずは「事務作業の中でPythonを導入している企業があまりないから」についてです。
(実感としてですが・・)Pythonで業務効率化をしている会社はあまりない気がします。

もし、あなたの会社でPythonを使った業務改善が行われていたとすればラッキーだと思います。
(その場合は、Pythonの学習をオススメします)

Pythonを導入していない企業にPythonを使えるようにするには「環境設定」が必要です。
そのため、会社にPythonを入れる許可を取る必要があると思います。

未知のプログラムを導入することに積極的な会社ならいいのですが、保守的な会社の場合は難しいかもしれません。


つぎは「プログラムの中身が分かりにくいから」です。

Pythonのプログラムは様々なことができます。
エクセルの作業を自動化することもできる上に「エクセルファイルを開かなくても処理ができるもの」もあります。

便利な反面、何の処理が行われているのか分かりにくいのがデメリットに感じています。
(プログラムを作った人は分かると思います)

そのため、プログラムが分からない人がPythonプログラムを実行した際のエラーが問題です。
「作業者のやり方が原因で発生したのが」「プログラムの問題なのか」分かりにくいからです。

プログラムが分からない人にとっては「良く分からないから、Pythonを導入した人に聞く」となりますが、すぐに原因を解決できないとPythonを導入した本人にプレッシャーがかかる可能性があります。

最後の理由は「学習が難しいから」です。

インターネットの情報などで「Pythonは簡単」ということが書かれていることがあります。
ですが、既にプログラムを書ける人にとっての話だと思います。

初めてプログラムを学習する方にとってはかなり難しいと思います。
(イメージでいうと、今まで聞いたことのない外国語をはじめから学ぶ感じ)

せっかく学ぼうと思っても挫折してしまえばもったいないと思います。

まずは、身近な作業を自動化できるエクセルVBAがオススメです。


メモ

Pythonでエクセル操作をしてみたいという方もいらっしゃるかもしれないので、Udemyの講座を紹介します。

以前学習したことがあるのですが、エクセルの基本的な操作を学ぶことができました。

(実務でガッツリ使えるようになる知識というよりは「PythonでExcelが動かせるんだ!」という実感を得ることのできる講座です)

>>>Python で Excel・Word を自動操作しよう!【Python 初心者が知るべきモジュールの使いこなし方も】


エクセルVBAの学習サービスについて

エクセルVBAの学習サービスについて紹介します。

  • オンライン学習
  • 対面授業
  • YouTube

エクセルVBA学習について

エクセルVBA学習で利用したものはこちらです。

  1. 本を使って学習→挫折
  2. YouTubeで学習→身に付かず中断
  3. オンラインレッスン→4~5カ月で習得

お手軽な方法から始めて行きましたが、上手くいきませんでした。
最終的にはオンラインレッスンを利用してエクセルVBAのプログラムを作ることができるまでになりました。

「安いから」「お手軽だから」という理由ではなく「自分にとってどれが一番いいのか」を考えて最適なものを選ぶのが良いと思います。

※オンラインレッスンには「無料カウンセリング」を実施している場合もあります。
学習方法の相談・サービスの確認をして納得してから開始するのがいいかと思います。

オンラインレッスンがオススメ

エクセルVBAを学習しようと思った時に様々な方法がありますが「オンラインレッスン」がオススメです。

オンラインレッスンをオススメする理由

  • カリキュラムが作り込まれている
  • 効率的に学習できる
  • 人との接触がない

順番に紹介していきます。

カリキュラムが作り込まれている

オンラインレッスンは、カリキュラムが作り込まれている点が大きなポイントです。

(当然ですが)有料レッスンなので、質が高くないと利用してもらえません。
つまり、学習する人が効率よく学習できるように、配慮がされています。

効率的に学習できる

先ほど紹介した「カリキュラムが作り込まれている」点も理由にありますが、他にも「学習するまでの準備」も重要です。

例えば、学習をするために学校に通うという選択肢もありますが「通うための時間(通学時間)」がデメリットです。
(通学に片道30分かかるとしても、往復で1時間。毎月30時間ロスがあると考えれば、オンラインレッスンは移動時間分だけレッスンを進められるので効率的です)

「今やりたい」と思った時に「どこでも学習ができる」というのは、学習の習慣を作りやすいだけでなく、習得も速い気がしています。

人との接触がない

オンラインレッスンの場合、オンライン上で学習が完結します。
つまり、人との接触がないです。

(早く落ち着けばいいですが)コロナが流行している間は、どうしても人との接触は心配です。
少しでも、安心して学習をしたい方にとっては重要なポイントだと思います。

(オンラインレッスンの場合は、チャットなどで質問ができるサービスがあります。自分だけで学習するのは心配・・という方も安心できます)

オンラインレッスンサービスの紹介

オンラインレッスンサービスを紹介します。

オンラインレッスンサイト

  • Udemy
  • 1st-step
  • 3Loops
  • すごい改善

Udemy

オンラインで学習をしたいけど、お金はあまりかけたくない(予算が無い)という方におススメなのが「Udemy」というサービスです。

Udemyは、「誰かに教えたい」というその道の専門家と「教えてほしい」という初心者をつなぐサービスです。


>>>世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


定期的にセールが行われていて「本一冊くらいの価格」で講座を購入できるのが特徴です。

一度購入した講座は無期限に視聴ができるので、自分のペースで学習ができます。


UdemyのエクセルVBA動画の一部を紹介します。

【はじめてのマクロ】エクセル作業を自動化する VBA の基本マスターコース

【累計36万部著者が教える】たった1日で!まったくの初心者でも最短でExcel VBAを仕事で活用できるようになる講座

【ひぐま流】面倒な作業を自動化しよう!今日から始める Excelマクロ(VBAプログラミング) 入門講座

Excel VBA(エクセルVBA)はこれだけでOK~マクロで自動化するコツを詰め込みました【わかりやすさ重視】脱初心者

Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間

Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング


もし、この中に受けてみたい講座がなくても大丈夫です。
UdemyのVBA講座は他にもたくさんあります。

>>>UdemyでエクセルVBA講座をさがしてみる。


こちらもCHECK

タイトル画像
【エクセルVBA×Udemy】講座の選び方と効果的な活用法

毎日の業務を自動化することができる「エクセルVBA」使えるようになると業務速度の向上だけでなく、(決まった処理を自動的に行うので)ミスが無くなります。 そんな「エクセルVBA」を学習するツールがたくさ ...

続きを見る

1st-step

こちらのオンラインレッスンは、VBA基礎コースがあります。

カリキュラムの詳細は書かれていませんが、基本動作を学ぶことができるようです。
(公式ページのレッスンのキャプチャを見たところ「プログラムの実行方法」「条件分岐」「ブックを開く」という普段の業務を自動化するのに必要な知識紹介されていました)

気になった方は、無料カウンセリングもあるようですので、一度話を聞いてみてもいいかもしれません。

詳しくはコチラ

3Loops

こちらはYouTubeでエクセルVBA解説動画を配信しているメンタエクセルさんのオンラインレッスンです。

講座も分かりやすく、実際に自動化プログラムを作成しながらエクセルVBAを習得できるのでモチベーション維持もしやすいと思います。

YouTube動画をさらにパワーアップさせた内容となっていますので、VBAを絶対に習得したい方におススメです。

エクセルVBAだけでなく、PowerAutomateDesktop講座もあるようです。
(受講した時は、エクセルVBAのみでしたので、今受講すると最新の知識も得られそうです)

10日間無料受講申し込みを行っていますので、気になった方は申し込みをしてみるといいかもしれません。

>>3Loops

3Loopの講座を受講してエクセルVBAを習得しました。
学習期間は4~5カ月ほどでしたが、エクセルの自動化だけでなくPDF保存、ユーザーフォームの作成、Outlookの自動化、ブラウザの自動化もできるようになりました。

すごい改善

すごい改善というと本のイメージしかなかったのですが、オンライン講座もあるようです。

たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書は、VBAに興味を持ち始めた頃にお世話になった本です。
(この本で、エクセルVBAの存在を知りました。かなり昔の話ですが・・)

当初、本を買って読みながら勉強をしていましたが、初心者(というより入門者)だったので大苦戦した記憶があります。
(途中で分からなくなり、本棚にしまいっぱなしでした・・※最近読み直したところ、初心者向けの内容で分かりやすかったです)

そんなすごい改善のオンライン講座があるとなると興味を持ってしまいます。
しかもオンラインで受講ができるので、時間が無い方も安心。

月額もお安め(確認したときは550円でした)なので、始めやすい講座の一つかもしれません。

>>すごい改善

対面授業

オンライン学習が便利といっても「やっぱい対面で教えてもらいたい」という方もいらっしゃると思います。

対面でレッスンを行っているサービスを調べてみたところいくつか見つかりました。

オンラインレッスンサイト

  • isaパソコンスクール
  • KENスクール
  • 資格の学校TAC

お近くにスクールがある方は検討してみてもいいかもしれません。

isaパソコンスクール

こちらもエクセルVBAの講座があるようです。

VBAの基礎から応用までレッスンがあります。
VBA資格取得コースも用意されているので、就職・転職でアピールしたい方にとってもメリットが大きいかもしれません。

受講したことがないので分からないのですが、カリキュラムを見たところ「基礎からしっかり学習できる」という印象でした。
応用コースの最後には、プログラム作成もあるようですので、楽しく学習ができそうです。

>>isaパソコンスクール

KENスクール

エクセルVBAの基礎~応用までコースがあります。
さらに資格対策講座もあるようなので、資格に興味のある方にもいいかもしれません。

個別指導だそうですので「オンラインレッスンでは続くか心配・・」という方におススメです。
(「分からない」をすぐに解決できるのはストレスなく学習を進められそうです。)

>>KENスクール VBA(Excel)講座

資格の学校TAC

資格の学校TACといえば「簿記検定」などの会計のイメージが強かったのですが、VBA講座もあるようです。

以前TACで学習した方だと、受講しやすいかもしれません。

>>TAC VBA講座(通学)

>>TAC VBA講座(Web・DVD)

YouTube

YouTubeというと面白い動画が多いイメージですが、学習にも使えます。
もちろんエクセルVBAを解説した動画も見ることができます。

YouTubeの大きな特徴は「無料」ということ。

学習をしたいけど、お金をかけられない・・という方にとってはとてもありがたいサービスです。

ですが「YouTube」はあまりお勧めできません。

YouTubeをオススメできない理由

  • 余計な情報が多い
  • 自分で何を学習するか考えないといけない
  • 時間がかかる

余計な情報が多い点について紹介します。

YouTubeは誰でも動画を公開できます。
そのため、素晴らしい動画もあればイマイチな動画もあります。

それはエクセルVBAでも同じです。
(自分にとって)分かりやすい動画もあれば、分かりにくい動画もあります。


「自分で何を学習するか考えないといけない」という点もあります。

エクセルVBAの全体像が分からない状態でYouTubeを見始めてしまうと、今自分に必要な知識が何なのか定義ができていない状態です。

そのため、手あたり次第動画を見て、結局無駄な時間を過ごしてしまうことがあります。


「時間がかかる」について紹介します。

YouTubeはとても利用しやすいツールですが、長時間見ているとどうしても時間がかかってしまいます。

エクセルVBAの学習はあくまでも手段です(使えるようになるのが目的)
そのため、短期で習得できるサービスを選ぶのが得策だと思います。

注意

エクセルVBAの学習を始めたときに「本」→「YouTube」→「オンラインレッスン」の順に利用しました。

YouTubeは、最初は便利なサービスだと思いましたが、入門~初心者当たりの知識に入ると、急に学習の効率が落ちてしまいました。

結局、オンラインレッスンに変更したのですが、それが正解だと思いました。
今まで習得できなかったエクセルVBAを短期で習得できたので、自己投資ができるようであれば遠回りのしない学習法をおオススメします。

本で学ぶ

エクセルVBAを初めて学習する方でしたら、本を使った学習はおススメできません。

その理由は、難しいからです。


本は他の学習方法に比べて安いのが魅力ですが、エクセルVBAの学習の目的は「エクセルVBAでプログラムを作ること」です。

本で学習をして習得できる方もいらっしゃるかもしれませんので、絶対にではありませんが、どうせなら「挫折をしにくい」「習得が早い」サービスを利用するといいと思います。

とりあえず本は注意

(自分の経験ですが)エクセルVBAの存在を初めて知った時に「本」を買って学習を始めました。

本を読み進めながら一つ一つ学習していったのですが、途中で急に難しくなりました。
結局、本棚にしまったままになってしまい時間がかかってしまいました。

本で学習を始めたのが7年ほど前でした。
その後再度チャレンジする時に「YouTube」「オンラインレッスン」を利用しました。
※YouTubeを使った学習は知識の積み上げが上手くいかず2カ月ほどで終了。

オンラインレッスンを始めてから4~5カ月ほどで講座を修了、その後業務改善プログラム開発ができるようになりました。

速くオンラインレッスンに出会っていれば、6~7年ほど前から業務改善プログラムを作成できていたかもしれません。
一日でも習得したスキルを使える期間が長くなれば、便益を享受できると思います。


エクセルVBAを学習する際のポイント

「オンラインレッスン」「対面授業」「YouTube」「本」と、エクセルVBAを学習する方法を紹介しました。

自分に合った方法を選ぶのが一番ですが、学習の際に意識するといいポイントを紹介します。

ポイント

  • 「今、学習している知識は、今の仕事のどの部分に使えるのか」とイメージしてみる。
  • 実際に手を動かす。

とてもシンプルなことですが、学習した内容の活用機会を考えると知識の定着が早いような気がしています。
(何となく見る・聞くは効率が悪いです)


もう一つのポイントは「実際に手を動かす」です。

プログラムを学んでいると、コードを書く画面や映像が出てくることが多いです。

その時は、一緒にマネしながらコードを書くと良いです。

見ていても何となく分かるのですが、覚えるのは難しいです。
(動画を見た後に一人でコードを書こうとすると「あれ・・なんだっけ・・」と思い出せず、結局もう一度動画を見ることが多かったです。

効率よく学習したとしても、もう一度動画を見るとなれば「2倍の時間がかかってしまいます」
少し大変ですが、一緒にコードを書くというひと手間が重要な気がしています。

あとがき

今回は、エクセルVBAの学習サービスを紹介しました。

プログラミング学習が流行っているので、エクセルVBAの学習サービスも増えているのかと思っていましたが、実際のところあまり多くありません。
流行りのPythonやPHPが多い印象です。

ですが、エクセルを操作している方にとっては、エクセルVBAは身近で業務効率を上げやすいスキルだと思います。

勉強したVBAの知識を仕事で実践できるので、習得も速いです。
さらに、効率化の恩恵を受けることができるので、空いた時間で他のスキルを習得・・・のように良い循環にすることができます。

オンラインサービスは、安いものから少し高いものまで様々です。
ですが、習得した後はずっと自分の役に立つスキルです。

一日でも早く始めれば、スキルを使える期間ものびていきます。

ちょっと始めてみようかな・・

と思っている方は、お早めに始めてみてはいかがでしょうか?

-Excel VBA
-, , , ,