業務改善

【エクセルVBA×Udemy】講座の選び方と効果的な活用法

毎日の業務を自動化することができる「エクセルVBA」
使えるようになると業務速度の向上だけでなく、(決まった処理を自動的に行うので)ミスが無くなります。

そんな「エクセルVBA」を学習するツールがたくさんあります。
とはいえ、スクールを利用すると料金が高くなってしまいがち・・。

今回は「エクセルVBAをできるようになりたいけど、出費は抑えたい・・」という方にUdemyという学習サービスを紹介します。

「本を買う金額くらいでオンラインレッスンが受けられる」ので、始めやすいと思います。

こんな方におすすめ

  • 業務効率化をしたい方
  • エクセルVBAを使えるようになりたい方
  • ・・でも自分にできるか心配な方
  • 学習のための出費はできるだけ抑えたい方

この記事を読んだ後は「Udemy」を使ってチャレンジしてみよう、と思ってもらえると思います。

そもそもUdemyってなに?

最初にUdemyについて簡単に紹介します。

Udemyは「誰かに教えたい!」というその道のプロと「教えてほしい!」という人をつなげるサービスです。

具体的には、その道のプロの方々が「動画講座」を作成しUdemyというプラットフォームで販売をしています。
学習したいという方は、数ある講座の中から自分に合ったものを選びます。

講座数がたくさんあるので、自分に合った講座に出会うことができます。

ポイント

Udemyの講座数はとても多いです。

もし、今までUdemyを使ったことがない方は、Udemyのホームページを開いて「講座を調べてみる」ことをオススメします。

ビジネススキルから趣味まで幅広いジャンルの講座があるので、講座一覧を見ているだけでも「やりたいこと」が見つかってしまうくらいです。


こちらのボタンを押すとUdemyのサイトが開きます。


>>>世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


Udemyの講座数は?

Udemyで「エクセルVBA」の講座を調べてみるとたくさん見つかります。

2022年2月時点では【298件】見つかりました。


書店でエクセルVBA関連の本を探しに行っても300冊近く並んでいることはほとんどありません。

そう考えると、講座数の多さを実感できると思います。

>>>UdemyでエクセルVBAの講座を探してみる

自分に合った講座の選び方

講座数の多いUdemyは「選択肢が多い」反面「迷ってしまいそう」というデメリットもあります。

そこで、自分に合った講座の選び方を紹介します。


講座の選び方

Udemyを利用する時にチェックしている項目です。
(講座の選び方はお好みなので参考程度に・・)

  • カリキュラムの内容
  • お試し動画の確認
  • 口コミ


カリキュラムの内容

カリキュラムの内容を確認します。

「初めて学ぶことなので、カリキュラムを見ても分からない」と思うかもしれませんが、たくさんの情報があります。

カリキュラムを見て分かること

  • 講座のゴール(得られるもの)
  • 講座の進め方
  • 講座の対象


本でいうと「目次」のような項目なので、講座を選ぶ際には確認しておくのがいいと思います。


特に「講座を受講した後にどのようになりたいか」を何となくでも決めておくと、講座選びもしっかりできると思います。

お試し動画の確認

次は、お試し動画の確認です。

Udemyでは、講座のうち「受講前に一部の動画」を視聴できます。

お試し動画を見るだけでもさまざまなことが分かります。


お試し動画を見て分かること

  • 講座の進め方
  • 動画の品質(画質・音質など)
  • 講師の話し方


お試し動画で見ることのできる内容は様々ですが「講座の進め方(ガイダンスのようなもの)」を見れることがほとんどです。


講座の進め方を理解すれば「自分に合う講座なのか」判断ができると思います。


その他、(ほとんどないですが)講座の画質・音質が良くないか確認もできます。


一番重要だと思っているのが「講師の話し方」です。

講座の内容とは関係ないのですが、講師の話し方が合わないということもあります。(好みだと思いますが)

この人から教わりたいと思える講座だったら、受講候補にしてしまっていいと思います。


口コミ

最後は、口コミです。

Udemyで講座を受講した方の中には、講座の感想を書いていることがあります。
(レビューは多い方だと思います)


他の受講した方が書いた感想はかなり参考になります。

「良かったこと」「悪かったこと」など素直に書いてあるので、講座の品質の参考になります。


ポイント

講座のレビューを書いている方のレベルは様々です。

同じ講座でも感じ方が違いますので「この講座は自分にとってはどうなのか・・」という視点を忘れないようにするのが良いと思います。


日本語だけじゃない、英語の講座もある

Udemyは、英語の講座もあります。

もし英語でエクセルVBAをを学習したい方はメリットが大きいと思います。

>>>Unlock Excel VBA and Excel Macros

この講座を受けたことはありませんが、カリキュラムの内容を見る限りは幅広い範囲の知識を付けられるような気がします。

もし、英語とエクセルVBAに興味があれば候補にしてもいいかもしれません。

Udemyの効果的な受講方法

Udemyで講座を受けてきて良いと思った「効果的な受講方法」を紹介します。

効果的な受講方法

  • 一緒にコードを書いてみる
  • メモにコードを残しておく


一緒にコードを書いてみる

プログラムの書き方を説明している講座なので「見ているだけでもやった気分」になってしまいます。

(少し手間に感じるかもしれませんが)動画を見るだけでなく「一緒にコードを書く」のがオススメです。

理由は、一緒にコードを書いた方が覚えるから。

もし、自分のパソコンにエクセルが入っていなければ、インストールする方が良いと思います。
(Microsoft Officeはサブスク利用ができるので、学習する時だけ登録することもできます)

ただ、学習後もエクセルVBAのプログラムを作成してみたいという方は、続けてもいいかもしれません。

ポイント

エクセルVBAを学習する時は、パソコンのモニターが2つあると便利です。

  • 講座の動画を見るためのモニター
  • 実際にコードを書いて確認するモニター

モニターの増設はこちらの記事で紹介しています。

こちらもCHECK

【スキル不要】PCディスプレイを増やすだけでも効率化できるかも

今回は、スキルの要らない業務効率化法を紹介します。 具体的には「PCディスプレイの増設」です。 「それだけで変わるの?」と思ってしまいまそうですが、実際に使ってみたところ効率が上がりました。具体的に何 ...

続きを見る


メモにコードを残しておく

Udemyで受講し終わった後も、何度も出動画を見直すことができます。
(自分だけの参考書のようなイメージです)

講座のメモを残すことができる。


メモに残すと便利なもの

講座の動画が細かく分かれていることが多いので、レッスンごとにメモを残しておくと便利です。

メモに残しておくと便利なことはこちらです。

  • レッスンで扱う内容(箇条書き)
  • 扱ったプログラムのコードの全文(後で見直す時に便利)
  • その他、レッスン動画を見て気が付いたこと
  • 自分で調べたインターネットサイトの内容・URLなど


動画レッスンなので、後でもう一度見ることができるのですが・・・「これが知りたい」ということが分かっている場合は探しにくいです。

それを解決するのが、メモです。

メモを残すだけで、講座画面を開いたらすぐに内容の確認ができるようになります。
(メモを見ても分からなければ動画を見返す、でも良いと思います)

こうすれば、Udemyの動画レッスンが「どこにでも持ち歩ける参考書」に変わります。
(自分に分かるように書いたメモは後々役立つと思います)

Udemyのメモイメージ

こちらのメモは、エクセルVBAとは別の講座ですが、メモとして情報を残せることが分かると思います。

UdemyでエクセルVBAを勉強するか迷っている方へ

Udemyのメリットを紹介しましたが「利用するか迷っている・・」という方もいらっしゃるかもしれません。

初めて使うサービスなうえに、どの講座が自分に合っているか分からないから当然かもしれません。

そんな慎重な方にありがたいシステムがUdemyにはあります。

それが「コース代金の返金」です。

ポイント

受講した講座が合わなければ返金をしてもらうことができます。

しかも期間は30日間。

なので、まずは気になった講座を受講して「万が一気に入らない講座だったら返金」というのがいいと思います。

目的は「エクセルVBAを使えるようにすること」であって、そのためには自分に合ったレッスンを探す必要があります。


メモ

Udemyで返金依頼をしたことがありますが、とても簡単でした。

返金理由は「レッスンが難しすぎて分からなかった」から。
このような理由でも返金できてしまうので、合わない時は活用してしまっていいと思います。


>>>UdemyでエクセルVBAの講座を探してみる

あとがき

今回は、エクセルVBAを学べるオンラインレッスンのうち「Udemy」を紹介しました。

本一冊くらいの値段の講座が多いので、始めて何かを学ぶという時は活用しやすいです。

特に、知っている人から教えてもらうと理解が早いと思います。

返金保証もあるので、気になった方は試してみてください。



>>>世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

-業務改善
-, , ,