Excel VBA

Excel VBA学習を終えたらやるべきことを紹介。【これをやらないともったいない】

Excelを作業を自動化できる VBAという技術。
普段Excelを使っている方は学ぶメリットが大きいと思います。

中には、プログラミング学習に興味を持って、本・オンラインレッスンでVBAを学習した方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、Excel VBA学習を終えたらやるべきことを紹介したいと思います。
これをやるだけで、どんどんスキルアップできるようになります。

Excel VBAを学んで満足していてはダメ

本・オンラインレッスンを利用してExcel VBA学習を終えた方はすごいと思います。
初めては学ぶことだらけで、心が折れそうになりながらプログラムを書いた方が多いと思います。

ここまで頑張ったからこそ、ここで満足していてはもったいないです。

Excel VBA学習を終えたらやるべきことはこれ

Excel VBA学習を終えたらやることはこちらです。

自分でプログラムを作ってみる

本・レッスンで覚えたコードを使って、実際に何か動くプログラムを作ってみるのがオススメです。

初めてのプログラム作成はしんどい

・・初めてプログラムを作る時「とにかくツラい」と感じます。

なぜなら、覚えたコードがすぐに出てこないから。

とてもしんどいですが、ここは頑張ってプログラムを作ります。

プログラムができると、急に一段階レベルが上がります。

ただ、どのように書けばよいか分からないプログラムの書き方が出てきます。
そんな時に便利なのが「検索力をつける」ことです。

検索力について紹介したいと思います。

検索力をつける

自分だけのプログラムを作る時に、どうしても出てくるのが「どのように書けばいいか分からないコード」です。

どのように書けばいいか分からない時は、本・動画でもいいのですが、一番いいのが、インターネット検索です。
やりたいことを検索すると、必ずと言っていいほど答えが見つかります。

なんでも覚えるのではなく、どうすればよいか(プログラムの実行後の結果をイメージ)して、必要なコードを調べると効率的にプログラムを作れるようになります。

あとがき

今回は、VBA学習が終わったらやるべきことを紹介しました。

まずは、自分でプログラムを作ることが重要です。

プログラムを一つ作るごとに、レベルアップしていることに気が付くと思います。

アウトプットをどんどんしていくことで「さらに良いコード・プログラムを作るにはどうすればいいか」と考えるようになります。

プログラムを書いて学んだことを次に活かしていくことで、驚くほどにスキルアップできます。

VBAを学んだ方は、ぜひ試してみてください。

-Excel VBA
-, ,